おいしいごはんの炊き方
お米を研ぐ
お米を研ぐ 手早くリズミカルに、お米とお米をすり合わせるように研いでください。
ゆっくり洗うとお米がぬか臭くなってしまうので、最初はたっぷりの水でかき混ぜ、すぐに水を捨ててください。
その後、数回軽く混ぜ合わせてください。
(3〜4回が目安)
水きり
水きり水切りすることで、一切の不純物を除去するのが目的。
水切りはザルにあげて5分以上が目安。
水加減
水加減標準的には、お米の量の約1.2倍です。新米の場合は、1.1倍、古米だと1.2〜1.3倍と、お米と好みに合わせて調整してください。
水につけておく
水につけておくお米が水に十分しみ込むまでに、冬季で1〜2時間、夏季だと30分くらいかかります。洗った後、どんなに急いでも30分から1時間はそのまま水につけておきます。
蒸らしほぐす
(蒸らし機能のある炊飯器の場合は加えて蒸らす必要はありません。)蒸らし終わったら底の方から余分な水分をとばすように大きく返してほぐします。