私たち近江の館は、

『日本一愛される郷土食品専門会社を目指します』

日本一愛される
郷土食品専門会社を
目指します

日本の郷土食の素晴らしさを伝えたい

日本各地には様々な郷土食があります。例えば、みそ汁の具でもある「麩」においても、全国に90種類以上の「麩」があると言われています。私達は日本人が何百年も食してきた「郷土食」や「郷土料理」を探求し、「発酵」「漬物」「干物」「佃煮」など、まだまだ知られていない郷土食の素晴らしさを日本や世界の方々へ提案するのが我々の使命であると思っています。近江の館の直営店では「郷土食のお味見体験」の場があり、旬にこだわった貴重な郷土食や、珍しい郷土食を、お味見していただき郷土食の味と香りを体験していただけます。

日本の郷土食を次の世代に伝えたい

今や世界中の食が手軽に食卓に並ぶようになり、日本人が食してきた郷土食は食卓から消えつつあります。これからの若い世代の方々へも「お味見体験」を通じて郷土食の素晴らしさを伝え、次の世代へ日本の郷土食を継承する一助になりたいと我々は考えています。

郷土食で日本を元気にしたい

自然との調和と先人の知恵と工夫で生み出された郷土食は、大変優れた健康食です。旬に合わせた様々な郷土食をバランス良く食する事で、心も体も満足し、健康的な食生活が過ごせます。私達は、社員全員の「食生活アドバイザー」資格取得を目指しており、豊富な知識と心のこもった接客応対で旬の食材を組み合わせたバランスの良い食事を提案しております。
 
私達の郷土食の提案でお客様自身も元気になっていただき、全国各地の生産者、製造者の
皆様も元気にしていきたい。そして、日本全国を元気にしたい。それが「健康郷土食品 近江の館」であります。

 
近江の館 代表 森 哲也

会社概要

創業
1972年5月10日
代表者
代表取締役 森 哲也
資本金
1,000万円
事業内容
自然食品の製造販売
所在地
〒526-0829
滋賀県長浜市田村町1377-9
連絡先
0749-63-9710